ノンエーは安心?

ニキビ対策に最適な薬用ニキビ専用洗顔石鹸ノンエーは安心して使用することが出来る商品かを配合成分から確認してみました。

さらに副作用が出た人の特徴、使用しない方がいい時期、返金保障について説明していきます。

ノンエーに含まれている成分

ノンエーに含まれている成分

医薬部外品のノンエーは安心して使用することが出来る商品なのかどうか配合成分を確認してみました。

まず洗浄成分として使用されているのがカリウム含有石けん用素地です。

ノンエーは固形石鹸なので一般的な石鹸の原料として知られる水酸化ナトリウムと混ぜて作られています。

Phは弱アルカリ性だから肌の汚れをきちんと落とし、肌への負担が少ないのが魅力の洗浄成分と言うことが出来ます。

さらにノンエーには洗浄成分の他に保湿成分、美容成分が他の石鹸より多く配合されているのが特徴です。

保湿成分として含まれているのがリピジュアで、この成分は人間の細胞膜、涙などに含まれているリン脂質と呼ばれる成分に似せて作られた人工的な成分なのでとても安全性が高いと言えます。

保湿効果についてはヒアルロン酸の2倍もあるので非常に優れ、世界的に注目されている成分です。また水溶性ポリマーなので皮脂膜みたいな役割も担い、肌を保護する効果が期待できます。

ノンエー

次に美容成分として知られるローヤルゼリーはビタミン、ミネラル、アミノ酸、タンパク質、脂肪、糖類といった肌の健康にいい栄養素を多く含んでいます。

それにローヤルゼリーは天然由来の成分で保湿効果と抗菌作用があります。他にもノンエーにはスクワランが含まれています。

スクワランは角質層とその外側に皮脂膜を作り紫外線、菌、ウィルスといった外部の刺激から肌を守ってくれます。ニキビが出来てしまった肌は皮脂膜が薄い状態なので保湿成分として重要な役割を果たしています。

あとグリチルリチン酸ジカリウムも原料に使われていて、抗炎症作用があると言えます。

この作用はステロイド作用とも言われますがステロイドと比較してずっと肌に優しいので副作用の心配は不要です。

抗アレルギー作用もあるから肌トラブルの予防効果が期待できます。それから美容成分として知られるヒアルロン酸ナトリウム(2)が含まれています。

この成分はスクワランと同様に体内に存在している成分でもあるので安全性は間違いありません。肌に弾力を与える効果もあり、(2)というのは浸透性が高い特殊なヒアルロン酸に表示されます。

その以外にも保湿、肌を柔らかくするメカブエキス、女性ホルモンとよく似た働きをする大豆エキスにはイソフラボンが含まれているので皮脂分泌を抑制し毛穴を引き締めてくれます。

クワエキスに含まれるフラボノイド類には抗酸化作用があり、ニキビ跡に効果があります。あとは免疫力をアップするラウリン酸、保湿効果があるブチレングリコールなどが配合が含まれています。

またノンエーの洗顔石鹸は着色料、香料、エタノール、鉱物油、全て無添加の商品で弱酸性でしっかりと汚れを洗い落としながら天然由来の成分でニキビ予防をすることが出来ます。

ノンエーで副作用(ニキビやかぶれ)が出た人の特徴

ノンエーで副作用(ニキビやかぶれ)が出た人の特徴

アトピー肌

ノンエー石鹸は弱アルカリ性で無添加、自然由来の原料で作られています。だから副作用が出ることはほとんどないのですが、アトピー肌の人は普通は問題がない成分に対しても反応して肌トラブルが起こる可能性はあります。

ノンエーは弱アルカリ性で肌への負担は少ないといっても洗浄成分である以上刺激はゼロではないのでアトピー肌の人は副作用が出てしまうケースも見られます。

風呂上りに保湿をしていない

風呂上りに保湿をしないと乾燥肌になってしまいます。そして乾燥肌になると肌のバリア機能が低下してしまうので少しの刺激に対しても過敏に反応してしまうようになるのです。

それに弱アルカリ性といってもしっかりと汚れは落とすことが出来るので洗浄力は強く、使い方を誤れば乾燥肌を悪化させてしまいます。だから乾燥肌で使用する時には注意が必要です。

肌が合わない

どれだけ肌に優しい石鹸であってもアレルギー体質の人は肌に合わない場合があります。

アレルギーは人によって何に反応するか分からないので天然由来の成分であっても副作用が出る人がいます。

だからアレルギーの人が使用する際には様子を見ながら使ってみる必要があると言えますし、実際に肌荒れ等が起きた場合は使用しない方いいと言えます。

超敏感肌

ノンエーは無添加で無香料です。だから敏感肌の人、アトピー肌の人でも使用することが出来ると言われています。ですがそれも程度によるのでアトピーの症状が酷い人や超敏感肌の人は副作用で肌トラブルが起こる可能性があります。

ノンエーは弱アルカリ性の石鹸で肌への負担は少ないのですが、石鹸である以上刺激が全くないとは言えません。超敏感肌の人の場合は残念ながら副作用が出てしまう人もいます。

ノンエーを使わない方がいい時期

ノンエーを使わない方がいい時期

普段は全く問題なくノンエーを使っている人でも時期によっては肌トラブルが起こる場合があります。一例を挙げると生理前や生理中にはホルモンバランスの乱れから肌荒れが起こりやすくなります。

だからこの時期は肌が弱い人はノンエーに限らず洗顔石鹸は使用せずに水もしくはぬるま湯だけで洗うことをお勧めします。

さらに同じ理由で妊娠中の女性も肌が過敏になっているので、使用してみて肌荒れの症状が出る様なら一時的にノンエー石鹸は使わない方がいいと言えます。

その他にも季節の変り目などで肌の状態が安定していない時期、体調が悪い時、花粉症といった症状がある時期、寝不足な時などはいつも全く問題なく使用していても肌トラブルが起こるケースがあるので注意しましょう。

副作用が心配な人は返金保証を!

副作用が心配な人は返金保証を!

超敏感肌の人やアトピー肌の人などは副作用が出てしまうのではないかと購入を躊躇する人もいるでしょう。

ですがノンエーは初回限定で全額返金保障が付いているので肌が弱い人でも安心してお試しできます。

公式サイトからノンエーの洗顔石鹸を注文すると薬用ニキビ専用洗顔石鹸お試し用12gが一緒に梱包されています。

まずはそれを使ってみて肌の調子を確認してみて下さい。

もし不具合がある場合は10日以内に電話で連絡をすれば現品未開封なら返品を受けつけてくれます。ただしその際にかかる送料、返品手数料の324円は自己負担となるのでその点は理解しておきましょう。

まとめ

まとめ

無添加、天然成分由来の弱アルカリ性のニキビ専用洗顔石鹸であるノンエーは配合成分を確認すると分かりますが、基本的に肌に優しい商品と言えます。

ですがアトピー肌の人、風呂上がりに保湿をしない人、超敏感肌の人などは副作用が出る恐れがあります。

また普段問題なくても生理中、体調が悪い時な、肌の状態が安定しない場合には使わない方がいい時期があります。

あと副作用が心配な人でもノンエーは返金保障があるので安心してお試しできます。