ノンエーとバルクオムを比較してみた

男性用の化粧品や洗顔料って昔からたくさんありますよね。顔面を洗うために特化された製品として、ベーシックな石鹸から泡状のソープ、乳液状の物やそれにジェル状のもの、時に粉上の物やクレンジングに代表されるようなオイルなど色々なものが発売されてきました。

でも、そんな中今回紹介するノンエーは、新しいブランドですが多くの支持をもらっています。さらに対抗馬としてバルクオムを紹介し、これらの製品の特徴を説明して、それぞれの特徴同士を比較してみたいと思います。

ノンエーって何?

ノンエーって何?
ノンエーはニキビ(思春期ニキビ、大人ニキビ、どんなニキビでも対象となります。)を予防する目的で作られた薬用洗顔石鹸です。肌トラブルの相談室に寄せられた7万件以上もの様々な相談を分析し、更に日本人の肌特性に合うように開発された石鹸なのです。

後述する様々な特徴により、肌に優しく赤ちゃんにも使うことができる位の成分処方になっているそうです。PRI-MARY Inc.という会社から直接販売されており、ドラッグストアやスーパーなどの小売店では販売されていません。その分メリットもあり、中間マージンがない分安く購入することが可能になっています。

購入方法は二つ、一つは「プライマリー公式サイト」、もう一つはネット通販大手の「楽天」(楽天支店)になります。

(amazonでの入手も可能なようです。)いずれのサイトでも気軽に購入することができるようになっているのと、電話のように直接会話をして購入するという手間がありません。
どうしても実際に購入したいという場合は渋谷美容外科クリニックと提携しており、そこで購入することが可能です。

バルクオムって何?

バルクオムって何?
バルクオムは、バルクオム株式会社が販売する男性化粧品の総合ブランドです。バルクオムの名前の由来は、バルク(英語、内容物、中身という意味)とオム(フランス語で男性の意味)の二つの言葉の造語で、国内を含む海外においてもベーシックスキンケアの答えを示すという意気込みを示したブランド名です。

今回紹介するのはTHE FACE WASHという洗顔料になります。これは「生石けん」の弾力ある泡と「クレイミネラルズ」という洗浄剤の選択吸着機能でやさしく、肌の潤いを残したまま汚れを落とすという作用があり、液体状の洗顔料としてパックに入っています。

こちらも通販での販売で、公式サイトの他に楽天やamazonでも購入することができます。基本的に単体でも購入できますが、初回注文に関しては、洗顔料の他、化粧水や乳液もセットで買うと通常価格の7割で手に入れることができます。

ノンエーの特徴

ノンエーの特徴
潤い天然成分として、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュア(ヒトの細胞膜を構成し涙にも含まれる成分である「リン脂質」をモデルに開発された、高性能な生体適合性物質で、人体に優しい保湿成分。ヒアルロン酸の2倍の保湿力を誇る)を配合しています。

また皮膚のピーリング成分であるグリコール酸(石鹸などの全量の3.6%を超える場合は劇物指定になる成分)など危険と思われるピーリング成分を配合していないという特徴があり、保湿や洗浄を行いつつも皮膚へのいたわりも怠っていません。

そういったりゆうから渋谷美容外科クリニックのような医療機関とも販売協力を結ぶことができたのです。「無香料、無着色、無エタノール、無鉱物油」という原則を掲げ無添加せっけんにこだわっているというのも特徴と言えます。

有効成分も甘草や大豆などから抽出された美白効果や皮膚ケアに効果がある成分がたくさん含まれており、天然にこだわっています。

バルクオムの特徴

バルクオムの特徴
有名俳優の窪塚洋介さんをアンバサダーに起用し、パッケージも洗練された白と黒のシックなものになっています。

バルクオムTHE FACE WASHの特徴は、クレイミネラルズという泥の成分を使用し、フルーティーな香りにこだわった香料を使用しています。

洗剤などによく用いられる合成界面活性剤を使用せず安全性を高めています。もちろん皮脂の過剰な洗浄を行わず適切な状態に肌を持っていきます。

イメージとしては泥洗顔や泥パック、クレイミネラルズが肌の隅々まで浸透していき、それを洗い流すことで皮脂などの汚れを吸着して毛穴などの狭いところの皮脂も適切な量をかき出して皮膚の清潔さを保つ効果があります。皮脂の滞留が原因になっているニキビの予防にも有効とされています。

また、ファッション雑誌の「Smart 2018年1月号」の「2017年ベストコスメ」にて、THE FACE WASHが洗顔料部門で1位を獲得するなど、メディアの評価も高いです。

ノンエーとバルクオム特徴ごとの比較

ノンエーとバルクオム特徴ごとの比較
天然成分にこだわったノンエーとクレイミネラルズとブランドイメージにこだわったバルクオムTHE FACE WASHとの比較ですが、洗顔料をファッションとして見るならばバルクオムに軍配が上がると思います。

ただ、天然成分のみで製造したかということは明言しておらず、敏感な肌の方やニキビで刺激に過敏になっている方には完全にお勧めすることができません。

ノンエーはブランドイメージこそバルクオムに負ける面もありますが、無添加せっけんにこだわり品川美容外科クリニックなどの医療機関に置いてもらえるだけの製品としての信頼感もあり、皮膚が過敏になっている人やニキビでヒリヒリしているような人など、より広い人にお勧めできるのではないでしょうか。

洗浄成分にこだわる製品もあると思いますが、ニキビなどの皮膚トラブルを抱えている人には、こういった無添加せっけんを利用した方が良いかもしれません。

まとめ

まとめ
ふたつの製品を比較してみましたが、どちらも長所となる特徴があり、完全な優劣を決めることはできません。ただ、皮膚へのいたわりに関して言えばノンエーに軍配が上がります。

ノンエー 口コミもあるので気になる方はぜひチェックしてみてください。

メンズコスメ
ノンエー