ノンエー石鹸は値段が高い?他の商品と比較してみた!

ニキビケアで大人気の商品、ノンエー石鹸ですが値段が高いといわれることもあります。
ノンエー石鹸の値段はどのぐらいなのか?またそれは妥当な値段なのか?気になっている方も多いと思います。
今回はノンエー石鹸の値段に焦点を当ててご説明いたします。

ノンエー石鹸の値段は妥当?

まずノンエー石鹸の値段は内容量100gで2940円という値段設定になっています。
100gで2940円と聞くと結構な値段に感じるかと思います。
例えば一般的に市販の洗顔でチューブに入ってるようなタイプのやつだと1000円しないぐらいで購入することが出来ます。しかしそれは一か月分ぐらいの容量になっています。
一方ノンエー石鹸は100gと容量は少ないですが、なんと2か月分使うことが出来るのです。
ですので、一か月分は1500円ほどと値段的には確かに少し高いですがそこまで大差のある値段にはなっていない感じがします。
また、市販の洗顔量と違って香料や添加物が無添加で天然素材を使っているなど高級石鹸でもあるにかかわらずこの値段なら妥当といってもおかしくありません。
そして初回特典では泡立てネットやジェルなどが付属しておりますし、三個セットもあってそちらを購入すると10%オフで購入することが出来ますのでさらに単品の値段からは安く購入することが出来ます。

ノンエー石鹸の値段が高い理由

しかし、妥当な値段と言えど普通の石鹸や洗顔料よりも値段が高いというのは事実です。
いったいどうして値段が高いのでしょうか?

単純に人気すぎて供給が追い付かない

SNS上でも商品が話題になるなどノンエー石鹸は人気の商品です。
公式サイトにも記載がある通り、注文が殺到しているためおひとり様こ一度に3つまでの購入と数に制限があります。
需要と供給の原理ですが値段をさらに下げた場合どうなるでしょうか?現在でも購入しようと注文するお客さんがいる中で、高いから購入を控えているお客さんもいます。しかしそういったお客さんの購入できない理由がなくなると一気に注文が当然ながら増えます。
そうなるとお一人様3個まで購入することが出来た商品もだんだんと数が減っていき、お一人様一つまで、最終的には入荷待ち状態にまでなってしまう可能性がありますので値段で調整しているといった理由もあります。

添加物不使用なので成分一つ一つが高級

先ほども説明いたしましたが添加物を全く使用しておらず、こだわり抜かれた成分だけを使用しています。
ですのでその成分ゆえに値段が上がってしまいます。

固形洗顔せっけんと値段の比較をしてみましょう

  • 肌潤石鹸 用量80g 値段3500円
  • ピュアモイスチャーソープ 用量110g 値段3180円
  • プラスソープHQ 用量100g 値段2500円

といった料金設定になっていました。
通販での固形石鹸はこのような値段が平均的だといえるでしょう。
この料金設定を見ると、そこまでノンエー石鹸が高い料金を取っているわけではなく割と平均の値段なんだということが分かりました。
また肌への負荷を考えてここまでこだわっている石鹸はノンエー石鹸だけですし、ニキビに特化しているのもノンエー石鹸だけですのでむしろ安いのではないでしょうか。

ノンエー石鹸は定期購入や3個同時購入がお得!

色々とノンエー石鹸の料金にスポットを当ててご紹介してきましたがノンエー石鹸の値段は通販石鹸の中ではそこまで高いわけではないというのがお分かりいただけたと思います。
さらに、これでもなかなか日々の生活があると少し購入をためらってしまう、だったり贅沢をするような気がしてしまってなかなか購入できないといった方に朗報なのが、定期購入や3個セットでの購入がおすすめということです。
単品での値段よりも10%程値段的にお得になります。10%といっても侮れないですよね。
10個購入した時には1個分も値段的に得することが出来ます。
ですので継続して使用する方は定期購入や3個同時購入がおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ノンエー石鹸の料金について主にご説明させていただきました。
購入したことがない方にはなかなか料金の部分が気になるかとは思いますが、一度使ってみると料金などあまり気にすることがなくなるぐらいの素晴らしい商品ですので使った事のない方はぜひ一度チェックしてみると良いと思います。