ノンエーと普通の石鹸を比較

朝目覚めたら、寝る前にと毎日行う洗顔。
洗顔で使うスキンケアグッズは自分の肌に触れるものだからこそ成分も気になるし、美肌を目指せる効果が期待できる商品を選びたいものですよね。
洗顔アイテムの1つ、石鹸は香料にこだわったものや肌に優しいものまでたくさんの商品が発売されています。
自分の肌に合ったお気に入りを見つけることができると毎日の洗顔も楽しんでできるようになります。
数ある石鹸の中でも美容外科クリニックと販売協力を結んでいる薬用ニキビ洗顔石鹸ノンエーは、悩めるニキビを予防する効果が期待できると話題を集めています。

ノンエーとLUXソフティラグジュアリ−

ノンエーとLUXソフティラグジュアリ−

ボディソープやシャンプー類などの商品も発売されているLUXはソフティラグジュアリ−という石鹸も発売しています。
LUXソフティラグジュアリ−の特徴は香水のようにラグジュアリーな香りを楽しむことができるということです。
洗顔の時には良い香りのするものを選びたいという人にはおすすめです。

LUXソフティラグジュアリ−に配合されている成分

  • ロータスフラワーオイル
  • パルマローザオイル
  • 香料など

ノンエーに配合されている成分

  • ローヤルゼリー
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア
  • グリチルリチン酸
  • ダイズエキス
  • クワエキス
  • 海藻エキス

一方ノンエーは、無添加にこだわりつくられているので香りの元となる香料が含まれていません。
香りにはリラックス効果もあるので使い心地の良さは香料が含まれている商品の方が感じられますが、良い香りを引き出す為に使われているのはアルコールやパラベン(防腐剤)などです。
これらの成分は敏感肌だったり、普段から肌トラブルを起こしやすいという人の場合には刺激が強く感じられることがあります。
ノンエーは薬用ニキビ洗顔石鹸なので無着色料・無香料・無エタノール・無鉱物でつくられています。
香りを楽しむ目的ではなくニキビを予防する為に開発された商品なので、その使い心地は肌に優しく肌に合う石鹸となかなか出会えずにいたという人も肌トラブルを招かずに使うことができます。

ノンエーとカウブランド 赤箱

ノンエーとカウブランド 赤箱

可愛い牛のイラストのカウブランド 赤箱の石鹸は、子供から大人まで年齢問わず使えることから家族皆で使っているという家庭もあります。
赤箱の他にも青箱の石鹸も販売されています。
カウブランド 赤箱の特徴はクリーミーな泡立ちで、しっとりとした洗いあがりです。
対してノンエーは、きめ細やかな泡立ちで毛穴をスッキリと洗浄していきます。

カウブランド 赤箱に配合されている成分

  • 乳脂(牛乳)
  • スクワラン
  • ステアリン酸
  • 酸化チタンなど

カウブランド 赤箱には配合されていない成分がノンエーには配合されていることがわかります。
ノンエーにはローヤルゼリーが配合されていて健康的な肌づくりに欠かせない必要な栄養素を肌にしっかりと届けてくれます。

22種類のアミノ酸とアミノ酸やミネラルも配合されていて、老廃物の排出効果も高いので「最近肌がお疲れだな…」という時にも最適な成分です。

そして、ヒアルロン酸は高い保湿効果を持っているので乾燥しがちな肌に潤いを与えてくれます。
ヒアルロン酸は1gで6リットルの水分を吸着する天然保湿成分です。
カウブランド 赤箱の成分には水が含まれています。

水分が多いとずっしりとしたクリーミーな泡立ちに、水分が少なめであればきめ細やかな泡立ちに仕上がります。

ノンエーのきめ細やかな泡立ちは毛穴の奥まで洗浄することができるのでニキビの原因となってしまう毛穴詰まりなども防ぐことができます。

ノンエーと花王石鹸ホワイト

ノンエーと花王石鹸ホワイト

クリームみたいな花王石鹸ホワイトはホワイトフローラルの香りが特徴です。

花王石鹸ホワイトに配合されている成分

  • パーム核脂肪酸Na
  • パーム脂肪酸Na
  • グリセリン
  • 香料
  • スクワラン
  • 酸化チタン
  • エチドロン酸など

花王石鹸ホワイトに配合されている酸化チタンは肌に透明感を出す効果が期待できるという長所があり、スキンケア商品や化粧品などにもよく使われている成分です。

肌に安全な成分ではありますが酸化チタンアレルギーなど
の人の場合、肌荒れを引き起こしてしまう原因になることもあるので心配をされる方もいます。

酸化チタンは着色料として使用されていることが多く、無着色料のノンエーには含まれていない成分です。
花王石鹸ホワイトは顔だけではなく体にも使えるバスタイプの石鹸です。

ノンエーは肌トラブルの相談室に寄せられた相談、特にニキビに悩む人達からの相談を中心に開発された顔専用の石鹸です。

ニキビの炎症を抑える成分から、ニキビ予防には欠かせない保湿成分も配合されています。
普段からニキビ予防をしていく為には乾燥対策も必要です。

ニキビには種類があり学生などの時にできる思春期ニキビと年を重ねるごとにできやすくなってしまう大人ニキビがあります。

特に大人ニキビの原因の多くは乾燥です。
肌の乾燥状態が続けば肌バリア機能も低下して、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。
ニキビを予防する為にノンエーには保湿成分が豊富に含まれています。

もちろん大人ニキビだけではなく、思春期ニキビも含むなニキビにも高い効果が期待できる薬用ニキビ洗顔石鹸です。

思春期ニキビの原因の多くは皮脂が過剰に分泌されてしまうことですが、きめ細やかな泡だちで洗顔のできるノンエーなら余分な皮脂も取り除くことができます。

ノンエーと他の3つの石鹸の違い

ノンエーと他の3つの石鹸の違い

LUXソフティラグジュアリ−、カウブランド 赤箱、花王石鹸ホワイトは薬局などのドラッグストアで購入することができますがノンエーは店舗では購入することができません。

店頭販売がされている石鹸は手頃な値段で買うことができる商品が多く、それらに比べるとノンエーの価格は少し高めに感じられるかもしれません。

ノンエーの購入はネットからのみとなりますが、公式サイトからの注文では送料無料になるお得なセット販売などの特典が用意されています。
そして初回限定の「全額返金保証キャンペーン」が実施されているのも公式サイトから購入する魅力の1つです。

ノンエーの初回購入時にはお試しミニサイズがプレゼントされます。
このお試し用を先に試して、もしも満足できなかったり肌に合わなかった場合には10日以内に電話問い合わせをすることで全額返金保証キャンペーンを受けることができます。

店頭販売されている石鹸は初めて使うものでも購入して実際に使ってみるしか効果を実感する方法がないので、自分の肌と相性が悪くても残った商品はそのままになってしまうこともあります。

口コミなどを参考にすることもできますが肌のタイプは1人1人違うので判断が難しい時もありますよね。
初めて使う人でも安心して使うことのできる石鹸がノンエーです。

特にノンエーに含まれている成分のグリチルリチン酸は日焼け止めや風邪薬などにも使われていることもある成分です。

ヘアケアからニキビケアもサポートしてくれる生薬の天草の有効成分で漢方の原料として使われていることもあります。

炎症を抑える働きをしてくれる成分なのでニキビによる赤みなどの炎症を抑えてくれて、肌荒れを防ぐ効果も高く健康的な肌を目指すことができます。
ノンエーに配合されている成分

  • ローヤルゼリー
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア
  • グリチルリチン酸
  • ダイズエキス
  • クワエキス
  • 海藻エキス

まとめ

まとめ
ノンエーと他の石鹸を比較してみると、ノンエーはニキビに悩む人に向けて開発がされた薬用ニキビ洗顔石鹸ということがわかりました。

洗顔タイムはリラックス効果の高い石鹸を選びたいという人は香りを楽しめる石鹸を、ニキビを普段から予防したい健康的な肌づくり対策を毎日の習慣にしたいという人にはノンエーがおすすめです。